インターネット周辺のお引っ越しをスムーズに

スーツの人

復旧ソフトの利用

パソコンが壊れた時に使えるものには、データ復旧ソフトが挙げられます。数千円で導入できるデータ復旧ソフトがあれば、データが壊れた場合でもすぐに復活させることが可能です。

インターネットの移設

IT

これから引っ越しを考えているかたもオフィスの移設をご検討の経営者のかたも、いろいろな準備が必要なためについついインターネットの引っ越しを後回しに考えていませんか?引っ越してからなんとでもなるとお考えの方は、事前にインターネットまわりの引っ越しがスムーズにいく方法を読んでおくことで、引越し後のインターネットトラブルを回避することが出来ます。これから簡単に事前に確認するべきポイントをいくつか挙げていきましょう。まず引っ越しさきのネット環境を調べておきましょう。今は使えている回線が新居でも使えるとは限りません。その場合は解約や移行の手続きが必要ですので早めに調べておきましょう。つぎに、インターネット回線は撤去工事や開通工事が必要なので引っ越しの日程に合わせてなるべく早く日にちを押さえておきましょう。入居してから工事まで時間がかかってネットが使えないということも防げます。また、引っ越しの際にこれまで使ってきた回線やプロバイダを見直すことも重要です。現在は同じ光回線でも業者ごとにいろいろなプランやキャンペーンがありますので、現在お使いの回線やプロバイダを見直すことで料金などがより安くなるかもしれません。従業員が増えた場合など法人向けのプランもあります。このようにインターネットの引っ越しには工事や手続きなどいろいろなことが絡んできますので、かならず引越し前に段取りを済ませておくことがスムーズな引っ越しにつながります。引っ越し後に慌てないために、まずは専門サイトなどに相談してみましょう。

企業間でデータを送る

ネットワーク

企業間でファイルを送るときには、電子メールではなくデータ送信サービスを利用することが多くなってきています。大容量の電子データを送るだけではなく、セキュリティ対策も施されているので、安心してデータを送ることができるのです。

メールより安全性が高い

ネットワーク

パソコンなどをビジネスで使用する機会が増えるとともに、ファイルの送受信などに悩まされます。メールが一般的ですが、セキュリティ面を考慮するとオンラインストレージサービスを利用することが最も効果的になります。